Appleが他の人たちと技術価格を押し上げる

Appleをはじめとする外資系企業は、弱体化した通貨に対する反応として、日本で価格を引き上げた。

アップル、驚異的な契約:ベストバイはわずか189ドルでオリジナルのApple Watchを販売している;アップル;これらのiPhoneとiPadは9月13日に廃止される; Tモバイルの無料のiPhone 7の提供には先行コストと多くの忍耐とモビリティと400ドル中国のスマートフォン?アップルとサムスンは安いライバルを追い払い、とにかく価格を引き上げる

ロイター通信によると、金曜日、日本の消費者はiPadとiPodの価格が高騰した。アップルのモバイル機器の製品を引き上げることで、日本の消費者に日本の円が価値を失うのを続けていくために、余計な費用をかけなければならない外国企業が増えている。

昨年11月以来、円は米ドルに対して20%を下回っている。

デフレとの戦いのために、前野党指導者の安倍晋三氏は、消費者物価下落傾向を根絶するための根本的な対策の最前線に立っていた。日本銀行は、その後2年間で2%のインフレを達成すると約束し、1.4兆ドルを経済に投入する予定である。デフレ撲滅措置の結果、今年4月4日以来、1ドル当たり100円を下回り、4.3%の安値となった。

日本の財政政策は、消費者物価の2%の利益が確立し、安定するまで実施される。

これは、アジア諸国で製品を宣伝する企業が対応していることを意味します。アップル社は、iPadモデルの価格を13,000円(130ドル)引き上げたと発表した。アップル社の従業員は、64GB版の料金は、直前の58,800円から69,800円になると発表した。また、iPodの価格は最大6,000円上昇し、iPad Miniは現在8,000円追加されている。

日本の財務状況に対応しているのはAppleだけではありません。 Tiffany&Coと家電メーカーMieleも製品価格を引き上げ、Volkswagen AGは1.5%の自動車価格引き上げを検討している。パナソニックはまた、民生機器の価格を上げるかどうかについて議論している。

素晴らしいお買い得:Best BuyはオリジナルのApple Watchをわずか189ドルで販売しています

これらのiPhoneとiPadはすべて9月13日に廃止されます

T-Mobileの無料iPhone 7の特典には、初期費用と多くの忍耐が必要です

400ドルの中国のスマートフォン?アップルとサムスンは安いライバルを追い払い、とにかく価格を引き上げる